P5130499s
朝5時の風景

コロナ騒動にみる 2-6-2の法則
元はイタリアの経済学者パレートが発見した(!)2-8の法則です。
経済学的には「2割の要素が8割を生産している」
人に関しては 2-6-2の法則があてはまるとの事。
生徒で言うと
2割の生徒はよく勉強する
6割は普通に勉強する
残りの2割はサボって勉強しない

会社員で言うと
2割はよく働く
6割は普通に働く
2割は働かない
になるはずですが、それはないでしょう。

コロナウィルス騒動ではあてはまるかも
2割は現状のことをよく考えて外出は控える
6割は深くは考えないが、とりあえずむやみやたらと外出はしない
2割は自分のことしか考えられないので勝手に動く
で、2-6-2の法則によると
この下の2割を世のため人のために抹殺した場合
上の6割から6-2と分割されるようです。
人間は増えすぎたから上の2割だけ残してあとは存在を消してしまおう、と創造主様が実践したとしても、その2割からさらに6-2が発生してしまうわけですね。
これを知るとパチンコ狂いもなんとなく許してしまうのであります。

知性も教養も乏しいお笑い芸能人が政府の対応を非難していますが
(自分も政府のウィルス対策の悪さには驚愕しつつも)
2割は何も言わず黙って社会の流れを見ている
6割は少しは判断力があるから、大声では話さない
2割は自分の脳力をわきまえず所謂マスゴミやマスゴミの御用専門家のコメントを鵜呑みにして大声で話す。

こんなとこでしょうか。