ムクゲの花
ムクゲ
もうムクゲの花が咲いています。
この花には愛着があります。
生まれてから小学4年か5年生まで住んでいた家の庭の端にひょろっとしたムクゲがあって、夏になると少しだけ花を咲かせていました。
家族が全員元気で笑いが絶えなかった幸せな夏を思い出します。

からっとした夏の午後
大きな木の下で姉と姉の友人たちが笑いながら話をしている
自分は縁側で膝を立てて漫画を読んでいる
ふと風が通り過ぎて
振り返えると 人の後ろでムクゲの紫が揺れていた