センスのないユニフォームは罪である

U20アジアバレーボール選手権の男子大会が先月の末にあった。
日本は13位だった。
肝心要の台湾戦に負けた結果だ。
ずいぶんと華のないチームだな、と思ったのだがユニフォームのせいもあるのかも知れない。
第1戦の対タイで
WS000169
このくすんだダークレッド、この色は日本人(白人にも)に合わない色のはず。
背中の黒い文字の名前は小さくて読めるわけがなく、しばらくは汗のシミかと思っていた。
サッカーのユニファームはメーカーがデザインを提案してサッカー協会の担当者が決めるそうだが、どちもセンスがなかったら大変だ。
バレーボールも似たようなものだろうが、この名前の文字が読めないと気が付かないものだろうか?

こんなユニファオームを着て試合をした選手たちに深く同情する

WS000170
こちらはタイ
黒と青は品があって無難な組み合わせ
名前も大きくてわかりやすいね。

WS000171
この絵を見て
そう悪くもないユニじゃん
と思うあなたは色オンチ配色オンチなのだ。