黄昏の羽田空港
黄昏の羽田
(RICOH CX6)
ずっと昔ロビーで富士フィルムの男子バレーボールのチームに会ったことがある。
杉本公雄選手のその時の顔や佇まいは今でも鮮明に記憶に残っている。
みんな会話もせず、動きもせず静かに立ったままだったのが驚きだった。
その後何年かしてアジア大会に向かう赤いジャケットを来た若者たちに出会ったが、彼らは賑やかで、数人でふざけ合って走り回っている人たちもいた。
就学旅行の高校生たちのような、微笑ましいものであった。
私は高所恐怖症でできるだけ飛行機は避けているが、どうしても使わざるをえない時が多いので辛い。
今回往復初めて外が暗い状況だったが、外が見えないと「全く怖くない」とわかったのは大収穫だった。