君恋し はフランク・永井さんが歌っているのを何回か聞いたことがある。
歌詞が印象的だ。
ウィキペディアによると
佐々紅華(本名は一郎)が作詞作曲したのが大正11年頃
時雨音羽(本名池野音吉)の歌詞で二村定一の歌でビックターから発売されたのが1928年(昭和3年)
随分と古い歌なので歌詞にも趣がある。
フランク永井さんによるリバイバルは1961年(昭和36年)

satomasanori
 ジャズ・シンガーの佐藤マサノリさんの」君恋し}