Star Dust
Misora Hibari & Hirai Ken

ほんとに beautiful! 画質が悪いのが悔やまれる。

(女性が歌っていると思って訳してみた。確かナット・キング・コールが歌っていたと思うが、あちらでは男性が女性(になって)の気持ちで歌うことはまずないのだけど・・・)

あらあら 黄昏時のうっすらした紫色の闇が
知らない間に 心の中の草原に入り込んでいるわ
空高く 小さな星々は昇り
いつも 私に二人が別れた日を思い出させるの

小道を降りて あなたは遠くへ行った
忘れられない歌を 私に残して
恋は 今や 昨日のスターダスト(夢をみているような気持ち)ね
過ぎ去った年月の音楽だわ

時々不思議に思うの
どうしてあの歌を夢見ながら寂しい夜を過ごしたのか知ら
あのメロディが つきまとって
また あなたと一緒にいるような幻想をいだかせるの

二人が恋を始めた時
キスはいつも刺激的だったわ
でも それは遠い昔のことね
今の 私の慰めは
あなたの残した歌のスターダストにあるの

庭の塀のそばで
星々が輝くとき
あなたは私の腕の中にいる

ナイチンゲールはバラの花咲く天国のお伽話をするけど
私には虚しい夢
私の心に いつも残るのは
スターダスト・メロディ
恋の旋律のメモリー