涼しい風が吹いている朝ですが、湿度が高めです。

去年までクレマチスを栽培していた小沢さんがついに止めてしまいました。
「柿生」「麻生」「都築」「日枝」などのクレマチスの品種開発、挿し木による大量栽培技術を確立した小沢一薫さんが亡くなってから、規模を徐々に縮小して栽培を続けていた奥さんもついに諦めたようです。
「だって○○才だもの、無理よ」
夏も近づく○○のお年なのに、とても元気で毎日畑で働く姿を目にします。




(NIKON D50 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)
後にハックが出来10月より営業します。

さて、尖閣諸島の領土を主張しだした中国。
海底資源があるとわかってからですね。
(メタンハイドレートという次世代の天然ガス資源、日本には100年分あると言われています )



私の甥が東南アジアにある工場を中国人売り渡す仕事をにまかされて、さんざん苦労しました。
平気で嘘をつく、約束を守らない、したたかで全く信用できない。
これが中国、中国人の実態ですね。
まぁ、お人好しで間抜けな日本人には理解できないでしょうが。 ベトナム人もしたたからしいですよ。
これまで数回日本の領土内、公海で潜水艦や軍艦を泳がせて様子を見ていた中国、こりやぁ、なんも出来ないな、と読んだのでしょう。
ついに沈まない不思議な漁船を体当たりさせて、行動に出ましたね。
日本のマスコミのスルーぶりもすごいですね。
もしかすると中国が攻撃してきてもお笑い番組を流しているのかな?
老練狡猾の中国が相手ではアメリカさんを頼るしかないでしょうね。
だって子分は子分の技量しか持ち合わせていないのだから。