今日は冷たい雨の日であります。

「wowow」で「ハッピーフィート」と「パヒューム ある人殺しの物語」を見た。
「ハッピーフィート」
ペンギンが踊るアニメ。
音楽のセンスの良さと、画面の綺麗さ、ペンギンの雛の実物より何倍も愛くるしいのには驚くが、タイクツ、退屈、タイクツする。 何とか40分頑張って後はチャンネルを変えながら見ていたが途中でギブアップ。 

「パヒューム ある人殺しの物語」
すごい、出だしからぐいぐい引き込んで、当時のパリの町の不潔さ、赤子殺しは死刑、孤児の多さととりあえず救済システムはあったこと、彼らの命のはかなさなど、短い時間にものすごい情報を与えてくれて、ただただ驚く。 主人公がダステイ・ホフマンの香水職人の元を去ってから多少だるくはなるが、華麗なカメラワークと共に眠りかけた感性を揺すぶってくれる映画でありました。

右側に畑、左側に椿の大きな木と墓地のある急な坂を登り切ると、広い柿畑があります。 畑の周囲は藪のような山になっていますが、道はあっても草が覆い茂り、その先はどうなっているのか知りたいけれど、入るのをためらってしまいます。
柿畑の周囲はずっと桜の木が植えられていて、山の端にも背の低い桜の木が5本ありました。 山桜かなと思って撮ったのですが、よく見るとソメイヨシノのようで畑の持ち主が植えたのでしょう。
(オリンパス E-330 + ZUIKO 35mmマクロレンズ)

265c8e96.jpg

坂の上で、日当たりもいいのに2割も咲いていない状態でした。
多分ソメイヨシノだと思いますが。

モミジイチゴ
8f1f3919.jpg



ここはまだ春は来ていなかった。
オオイヌノフグリでさえぽつぽつ咲いている状態。
去年はいろんな昆虫や野の花を撮った場所です。