caa246de.jpg(4Fの部屋から)
いくつ秋を重ねても 
忘れられない赤い夕暮れ

NSPと言うバンドの「夕暮れ時はさびしそう」を聞いた時
やたら弱気な彼だなぁ、と思った
聞きながら夕暮れ時の公園をイメージしたのだが、後でこの歌の舞台は
一関市の磐井川だと知った
ネットで検索すると大きなきれいな川だけど、寂しい所もあるんだろうなぁ



子供の頃
夕暮れの薄暗い中
街灯のない舗装されていない道がほんのり白く浮き上がっている所があって
小走りに家に帰っている自分の姿が記憶に残っている